« 人材コンサルタント奮闘中!! | トップページ | 事例Ⅱのモデル=川越へ行ってきました(その6) »

<29.PM4:15 事例4 第4問>

第3問の問題文が長いため、先に第4問をやろうと思いました。

第4問(配点20点) 

D社のおかれた状況に照らし合わせて、設備更新に必要な資金調達に関する以下の設問に答えよ。

(設問1)  

資金調達を全額負債に依存した場合の問題点を60字以内で述べよ。

(設問2)   

社長一族が過半数を超える出資を受け入れつつも経営権を維持するには、どのような方法があるか。40以内で答えよ。

(再現答案)

(設問1)資本構成が悪化すると共に、借入金増大による金利支払利息の負担が高まることで、倒産リスクが顕在化する問題がある。

(設問2)出資先に議決権の無い株式を発行することで、引き続き、社長一族の経営権を維持する。

第4問の設問1は、資金調達を全額負債に依存した問題点であったため、財務リスク増大を、

借入金増大⇒利息負担増大⇒倒産リスクが高まる

で記述しました。

設問2は、幸運にも、無議決権株式が思いつきました。

種類株式といったキーワードを盛り込めれば良かったのですが、思いついた内容で、とりあえずはマス目を埋めました。

計算問題で点が取れない場合、記述で少しでも点を取る必要があります。計算問題より、記述問題を優先しました。

<振り返りポイント20:記述問題で少しでも点を取ること>

つづく

Leo

|

« 人材コンサルタント奮闘中!! | トップページ | 事例Ⅱのモデル=川越へ行ってきました(その6) »

診断士2次試験当日の状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529640/47192658

この記事へのトラックバック一覧です: <29.PM4:15 事例4 第4問>:

« 人材コンサルタント奮闘中!! | トップページ | 事例Ⅱのモデル=川越へ行ってきました(その6) »