« <26.PM3:45 事例4 第1問> | トップページ | 心より感謝申し上げます。 »

<27.PM3:45 事例4 第1問つづき>

売上高経常利益率を選択したのは、売上高総利益率、売上高営業利益率も計算しましたが、明らかに赤字になっていた為、収益性の低さを示す指標として選びました。

また、同業他社に比べ、修繕費負担が高く、金利負担である営業外費用も多かったことが理由です。

効率性の指標では、棚卸資産回転率、有形固定資産回転率も含め悩みましたが、あまり時間がとれないと思いましたので、棚卸資産・有形固定資産の双方も含む総資本の効率性の低さを理由にしようと、総資本回転率を選択しました。

安全性では、当座支払能力の低さが目にとまったので、迷いもなく、当座比率を選択しました。本来であれば、自己資本比率を選択すべきであったと、後日、思いました。

自己資本比率は、過去の傾向から、出る確率が低いと勝手に思い込んでいた影響です。

やはり、思い込みにはくれぐれも注意しなければなりません。

<振り返りポイント18:思い込みは、要注意!>

つづく

Leo

|

« <26.PM3:45 事例4 第1問> | トップページ | 心より感謝申し上げます。 »

診断士2次試験当日の状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529640/44902782

この記事へのトラックバック一覧です: <27.PM3:45 事例4 第1問つづき>:

« <26.PM3:45 事例4 第1問> | トップページ | 心より感謝申し上げます。 »