« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

ありがとうございました^^(口述試験終了)

本日、

無事に、口述試験を受けることができました。

応援頂きました皆さま、

ありがとうございました。

さすがに待合室では緊張がピークに達しましたが、

誘導係の方から優しくお声を掛けて頂き、

かなり緊張がほぐれました。

試験官の皆さまは、少し怖い雰囲気でしたが、

内容はともあれ、

私の話を聞いて頂き、とても有り難かったです。

何とかここまで、辿り着くことができました。

これもひとえに、応援頂いた皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。

取り急ぎ、ご報告まで。

以上

Leo

| | コメント (8) | トラックバック (0)

FSP宣言ー模擬面接ー

おはようございます。

今日は、

受験校の模擬面接を

受けに行きます。

それまで、

何回も事例問題を読み込もうと思います。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言ー音読ー

おはようございます。

家で事例問題を、

読むときは、

必ず口に出して、

音読しています。

特にお気に入りのフレーズは、

事例Ⅱの

「・・・X銀座商店街も、

伝統と近代化の流れの中で

時を刻んでいる。」

です^^。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言ー熟読ー

おはようございます。

口述試験に向けて、

全ての事例問題を、

熟読しています。

最後の最後まで、

できる限りの準備をして、

試験に臨みます。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心より感謝申し上げます。

おはようございます。

昨日、

第二次試験の筆記試験の結果発表により、何とか、

口述試験を受ける資格を得ることができました^^

家族に支えて頂いたこと、

受験校やふぞろいプロジェクトの関係者のみなさん、

そして502教室の多くの方々に応援頂いたことに、

心より感謝申し上げます。

本当に感謝の気持ちで一杯です。

このまま気を緩めることなく、

口述試験に向けての準備を進めてまいります。

取り急ぎ、ご報告まで。

以上

Leo

| | コメント (29) | トラックバック (0)

<27.PM3:45 事例4 第1問つづき>

売上高経常利益率を選択したのは、売上高総利益率、売上高営業利益率も計算しましたが、明らかに赤字になっていた為、収益性の低さを示す指標として選びました。

また、同業他社に比べ、修繕費負担が高く、金利負担である営業外費用も多かったことが理由です。

効率性の指標では、棚卸資産回転率、有形固定資産回転率も含め悩みましたが、あまり時間がとれないと思いましたので、棚卸資産・有形固定資産の双方も含む総資本の効率性の低さを理由にしようと、総資本回転率を選択しました。

安全性では、当座支払能力の低さが目にとまったので、迷いもなく、当座比率を選択しました。本来であれば、自己資本比率を選択すべきであったと、後日、思いました。

自己資本比率は、過去の傾向から、出る確率が低いと勝手に思い込んでいた影響です。

やはり、思い込みにはくれぐれも注意しなければなりません。

<振り返りポイント18:思い込みは、要注意!>

つづく

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »