« ありがとうございました^^ | トップページ | <22.PM2:55 事例3 第3問> »

<21.PM2:35 事例3 第2問>

第1問が経営資源・経営戦略でしたが、第2問は外部環境と生産面の課題です。

第2問(配点30点)

これまで手がけてきた小型から中型の金型に加えて、取引先から大型金型の製作をC社は求められている。

(設問1)取引先からの生産要請に応えることは、C社にとってどのような機会としてとらえるべきかを、外部環境の変化という視点から100字以内で述べよ。

(設問2)大型金型の生産要請に応えるために検討すべき生産面の課題を100字以内で述べよ。

第2問(再現答案)

(設問1)

「受注拡大の機会としてとらえる。海外進出企業の金型の現地調達の進展や、国内生産低迷による需要の縮小による経営環境の厳しさがある一方、C社を含む有力企業には金型発注が集中する傾向にあり生産要請に応えるべき。」

(設問2)

「生産面の課題は、他の金型設計に混乱を引き起こしている取引先からの設計変更、仕様変更による日程変更、納期遅れの解消であり、既存の生産設備での対応や大型の機械加工に適した機械設備の導入を検討すること。」

設問1は、受託拡大のかげりが見えてきていますから、「受注拡大」の絶好の機会としてとらえました。

また、外部環境の変化という視点では、有力企業に金型発注が集中化する傾向にある為、取引先からの大型金型の生産要請には応えるべきと考えました。

設問2は、検討すべき課題とあったので、既にC社で発生している「金型設計」上の問題と、実際に大型の金型生産を行う場合の課題の両方を盛り込みました。

ここで20分ほど費やしましたが、午前中に比べて順調にきているのかなと思っていました。

ただ冷静に振り返ると、大型の機械加工を得意とする企業への発注の検討や外注面の課題、人材を含めた生産能力の確保、需要が長期に継続していくかどうかを、もっと盛り込むべきであったのかなと思いました。

問題文から現状の問題点を引用しすぎ冗長となり、多くの要素を盛り込むことができませんでした。

<振り返りポイント14:問題文からの引用のバランスを考えること>

つづく

Leo

|

« ありがとうございました^^ | トップページ | <22.PM2:55 事例3 第3問> »

診断士2次試験当日の状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529640/44890155

この記事へのトラックバック一覧です: <21.PM2:35 事例3 第2問>:

« ありがとうございました^^ | トップページ | <22.PM2:55 事例3 第3問> »