« <14.PM12:20 事例2 第2問> | トップページ | <16.PM12:40 事例2 第4問> »

<15.PM12:30 事例2 第3問>

若女将の経営改革に対する問題です。

第3問(配点20点)

B社の4代目経営者の拡大構想には、マーケティング戦略上、どのような問題があるのか。50字以内で2つ答えよ。

若女将の改革は、老舗旅館から脱皮し、コンセプトそのものを転換することでしたが、これは絶対やっちゃだめだよと、思いました。

自分の中では、B社のような、高級温泉旅館は、隠れ家的な存在であり、非日常の空間を提供することが強みなのですから。

第3問(再現答案)

「静寂さと和みを大切にしているこれまで培ってきたコンセプトを和洋折衷のコンセプトへの転換を図ること。」

「顧客の口コミや毛筆の礼状を重要なメディアツールとしているにもかかわらず、HPの積極的な活用を検討。」

極端だったかもしれませんが、隠れ家的な存在という自分の考えでは、ホームページの積極的な活用は不要ではないかと考えました。

頭の中では、これまでの伝統を重んじる3代目女将と、このままでよいのかとあせる4代目若女将との葛藤のドラマを、事例企業の方向性をベースにイメージしていました。

そのまま、女将役の女優や若女将役は誰かなあと、あやうく頭の中でドラマが始まりそうでしたが、次の設問に移りました。

<振り返りポイント11:事例企業の方向性を具体的にイメージすること>

つづく

Leo

|

« <14.PM12:20 事例2 第2問> | トップページ | <16.PM12:40 事例2 第4問> »

診断士2次試験当日の状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529640/43694861

この記事へのトラックバック一覧です: <15.PM12:30 事例2 第3問>:

« <14.PM12:20 事例2 第2問> | トップページ | <16.PM12:40 事例2 第4問> »