« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

FSP宣言^^

おはようございます。

今日も休日の有効利用を図ります。

受験校の2次試験用テキストに取り組みます。

「ザ・ゴール」が面白く、今日は「生産管理用語辞典」を買いに行こうと思います。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

週末近くになってきますと、疲れもたまってきていますが、

今日も2次試験用の受験校のテキストに取り組みます。

花粉症も、かなりきています^^;

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

「ザ・ゴール」も、一気に読破したいのですが、

まずは、受験校の2次試験用テキストを進めます。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

受験校の2次試験用テキストを進めます。

「ザ・ゴール」を読み始めてから、自分の仕事・職場における工程のボトルネックを考えるようになりました。

とても参考になります^^

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

昨晩も遅かったものの、今日も何とか頑張ります。

2次試験用の受験校のテキストを進めます。

「ザ・ゴール」の主人公と奥さんは、果たしてハッピーエンドを迎えるのでしょうか?

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

早起きのみなさんからパワーをもらいながら、時間を作って少しでも前進します。

受験校の2次試験用のテキストを進めます。

図書館で借りた「ザ・ゴール」に、引き続きはまっています。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

日曜日ですが、会社で仕事の予定です。

少しでも、時間を作って、勉強します。

「ザ・ゴール」を図書館で借りましたが、面白いですね。

今、はまっています。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

休日の時間の有効利用に頑張ります。

図書館で財務の基礎を固めていく予定です。

あと、「ザ・ゴール」を借りる予定です。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

2次試験用のテキスト読破に努めていますが、毎日新しい発見ばかりで、勉強が楽しくなってきました。

曖昧な理解や、理解していなかったことも、現時点で気がついて良かったと、前向きに捉えています。

基本をしっかり固めていきます。

以上

Leo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

目がかゆくて、仕方ありませんが、頑張ります。

最近、理解が曖昧ではなく、そもそも理解していなかったことが多いことに気付きました。

猛省です。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

最近の勉強で気がついたのは、自分自身が内容を曖昧にしか理解していないということ。

基本を押さえることが、一番重要だと痛感しています。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

外は風が強く、とても寒そうです。

昨晩も帰宅は遅かったのですが、

さっき、地震(気のせい?)があったので目が覚めました^^

引き続き、受験校のテキストに取り組みます。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

花粉がこの土曜日の陽気で、たくさん飛んだみたいです。

昨日日曜日から、くしゃみがとまりません。。。><。。。

さて、今週も引き続き、

受験校の2次試験用テキストに取り組みます。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

最近の2次試験の受験校テキスト読破過程(まだ進行形^^)で、

1次試験の知識が曖昧もしくは宇宙のかなたに飛んで行ってしまっていること!

を自覚しました。。><。。。

基本からやり直しをすべく、

昨年の1次試験のテキストも、同時に見直してまいります。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言^^

おはようございます。

春一番のせいか、風がビュービュー吹いている朝です。

昨晩も午前様帰りでしたが、朝から時間を有効活用します。

2次試験用の受験校のテキストの読破に努めていますが、今更ながら新しい発見があり、勉強が楽しくなってきました。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言

おはようございます。

朝から、くしゃみと鼻詰まりがひどいですが、何とか頑張ります^^

引き続き、受験校の

「2次試験テキスト」

の読破に努めます。

あと、財務の基礎固めに邁進致します。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言

おはようございます。

昨晩も午前様でしたが、休日の時間を活用すべく朝から頑張ろうと思います。

(比較的、おそめのFSP宣言ですが^^)

花粉症がひどくなりつつも、今日は図書館に行って、勉強しようと思います。

本日は、財務の基礎固めに努めます。

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言

おはようございます。

今週は、

「受験校の二次試験用のテキスト」

の読破に努めます。

それにしても、花粉が飛び始めて、花粉症の身にはつらくなってくる季節になりました^^

以上

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSP宣言

502教室のみなさま おはようございます。

私も、FSP宣言されていらっしゃるみなさまから刺激を受けておりましたので、本日は宣言したいと思います。

尚、仕事のプロジェクトの関係で、平日は午前様帰りが多く無理な状況です。

土日の休日を中心に、できる範囲で頑張っていく予定です。

みなさまに負けないよう、少しでも前進してまいります。

まずは、昨年苦杯をなめた二次試験の

「受験校のテキスト」

を読破していきます。

以上

Leo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

<17.PM12:50 事例2 第5問>

ようやく、最後の問題です。

あと10分しかなく、かなりあせってきました。

第5問(配点30点)

H温泉組合は集客力を高めるために、地元の資源を活用できるような、協業をベースとした新規事業を考えている。どのような新規事業が考えられるか。それぞれ100字以内で2つ答えよ。

地元の資源を、いかに生かしていくかの問題です。

H温泉組合の集客力を高める提案をしなければなりません。

時間も迫る中、問題文の記述をベースに考えることにしました。

第5問(再現答案)

「B社が人手不足を理由に断ってきた地産地消を基本として利用してきた地元の食材である有機栽培の米・野菜・無農薬の果物、自然飼育の鶏肉・鶏卵等を、地域ブランドとしてH温泉組合の協業をベースに販売活動を行う。」

「地元の農家が手掛けている無農薬の果物のみかん狩りやイチゴ狩りをアピールすると共に、温泉の熱を利用したハウス栽培による年間を通じた集客を図るイベント企画をH温泉組合の新規事業として地域資源を有効に活用する。」

1つめは、「地産地消」の地元の食材の問い合わせに応えるべく、地域ブランドとしての販売活動を書きました。

2つめは、地域資源の有効活用の観点から、みかん狩り、イチゴ狩り、ハウス栽培による年間を通じたイベント企画を書きました。

ただ、時間的にあせっていたのか、協業先を明確に記述できなかった点や、旅行代理店、アウトレットモール、旅行専門誌、テレビの旅番組との連携にまでは、考慮できる余裕はありませんでした。

受験番号を見直し、全体をさらっとチェックしただけで、事例2の終了のベルが鳴りました。

つづく

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<16.PM12:40 事例2 第4問>

さて、現在の高級老舗温泉旅館のコンセプトを維持しつつ、顧客を増やすにはどうすればよいかが課題です。

第4問(配点20点)

B社の現在の設備と経営システムを大きく変えずに、顧客を増やすプロモーション戦略はどのようなものか。次の設問に答えよ。

(設問1)

既存顧客に向けてのプロモーション戦略について、50字以内で答えよ。

(設問2)

B社の良き伝統を維持しつつ、新規顧客を取り込むためのプロモーション戦略について50字以内で答えよ。

まず、既存顧客には、リピーターになってもらう必要があります。

そして、新規顧客の開拓を何らかの形で展開していくことを考えねばなりません。

第4問(再現答案)

(設問1)

「茶会や陶芸教室の毛筆での案内状を送付し、既存顧客の再利用を活性化し顧客生涯価値の拡大を図る。」

(設問2)

「既存顧客に顧客紹介依頼の案内状を送付し、B社のコンセプトを理解している新規顧客の確実な取り込みを図る。」

設問1は、既存顧客との関係性を強化し、「顧客生涯価値」というキーワードを入れました。

設問2は、第3問でホームページの積極的な活用にはネガティブに対応した為、どうしようかと悩みました。

また、アジア地域の富裕層の観光客を取り込むことにも、この隠れ家的な高級温泉旅館にマッチしないのではと考えましたので、既存顧客に新規顧客紹介依頼という、口コミをベースとした提案になりました。

外国の観光客を取り込むより、B社のコンセプトを理解している顧客の取り込みを優先することにしました。

外国語を盛り込んだホームページや、高級老舗温泉旅館のところどころに外国語の表記があるのは、どうしてもイメージできなかったのです。

つづく

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<15.PM12:30 事例2 第3問>

若女将の経営改革に対する問題です。

第3問(配点20点)

B社の4代目経営者の拡大構想には、マーケティング戦略上、どのような問題があるのか。50字以内で2つ答えよ。

若女将の改革は、老舗旅館から脱皮し、コンセプトそのものを転換することでしたが、これは絶対やっちゃだめだよと、思いました。

自分の中では、B社のような、高級温泉旅館は、隠れ家的な存在であり、非日常の空間を提供することが強みなのですから。

第3問(再現答案)

「静寂さと和みを大切にしているこれまで培ってきたコンセプトを和洋折衷のコンセプトへの転換を図ること。」

「顧客の口コミや毛筆の礼状を重要なメディアツールとしているにもかかわらず、HPの積極的な活用を検討。」

極端だったかもしれませんが、隠れ家的な存在という自分の考えでは、ホームページの積極的な活用は不要ではないかと考えました。

頭の中では、これまでの伝統を重んじる3代目女将と、このままでよいのかとあせる4代目若女将との葛藤のドラマを、事例企業の方向性をベースにイメージしていました。

そのまま、女将役の女優や若女将役は誰かなあと、あやうく頭の中でドラマが始まりそうでしたが、次の設問に移りました。

<振り返りポイント11:事例企業の方向性を具体的にイメージすること>

つづく

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »