トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

口述試験突破されたみなさま、合格おめでとうございます。

Leoです。

口述試験を突破されたみなさま、合格おめでとうございます。

自分は2次筆記試験を突破できませんでしたが、この一年間、合格という同じ目標に向かって頑張ってこられた多くの方々が栄冠を勝ち取られたこと、本当におめでとうございます。

そして、私自身の中で明確に、平成20年度中小企業診断士試験への区切りがつきました。

私自身、この一年間、とても充実した時間を過ごすことができたように思います。

仕事が超繁忙期に突入し、深夜帰宅が連続する中、いかに勉強時間を捻出するか、いかに睡眠時間を確保するか、本当に悩みました。

ただ、すきま時間の活用等いろんな工夫をすることや、家族の協力を得ることで、1次試験を突破し、何とか2次筆記試験の土俵に上がれました。

家族には心から感謝したいと思います。

ただ、今回は結果を出すことはできませんでした。

来年こそ、必ず合格できるように、平成21年度中小企業診断士試験に取り組んでいきたいと思います。

今回、502教室に参加させて頂いたことで、ブログを始めて3週間であるにもかかわらず、多くの仲間と出会うことができました。

これからの一年間、仲間と切磋琢磨しながら、そして仕事とも両立させながら、突っ走っていきたいと思います。

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

502教室キックオフ会:本当にありがとうございました。

Leoです。

2次試験不合格後に始めてまだ2週間のブログですが、今回、勇気を振り絞って初めて502教室キックオフ会に参加させて頂きました。

全くのオフ会初心者ですので、右往左往しないように、あらかじめブログと連絡先を記載した専用の名刺を作成して、臨みました。

緊張感一杯で、お店に伺いましたが、みなさんに気さくに話しかけて頂き、名刺交換の企画もあり、すんなりと話の輪の中に入らせて頂きました。

今年の合格者のみなさん、診断士のみなさん、受験生のみなさんから、本当にたくさんのパワーを頂戴致しました。

みなさん、とてもモチベーションが高く、これからの2次試験リベンジに向けて、たくさんのヒントや示唆を頂戴しました。

特にオレユニさん作成のムービーは、受験生の立場にたった内容で、とても感動するとともに、来年こそ合格するぞ!という気持ちを強く持たせて頂きました。

また、合格者のみなさんは、とてもキラキラ輝いていました。合格者を代表してのReiパパさんの挨拶も、支えてくれたみなさんへの感謝の気持ちで一杯でした。

Dぴょんさんの挨拶も、とても共感する内容でした。

そして、自分にとって、まさに来年の合格に向けてのキックオフになりました。

合格者へのみなさんへの金メダル授与を見ていて、正直言って、また悔しい思いがこみあげてきたのも事実です。

2次試験リベンジ組ではありますが、本日出会った多くの仲間と切磋琢磨して、来年こそ合格を勝ち取りたいと思います。

名刺交換できずに終わった方々も多く、すべての方とお話はできませんでしたが、今後とも502教室を通じて、交流させて頂ければと思います。

今回、このような楽しい会を企画・運営頂きましたnetplusさまはじめ、スタッフのみなさま、楽しい時間を過ごすことができました、本当にありがとうございました。

Leo

| | コメント (7) | トラックバック (0)

<5.AM10:00 事例1開始>

試験開始のベルが鳴りました。

まずは、いつものように問題用紙に受験番号を記入します。

あちらこちらで、問題用紙のホチキスをはずす音が聞こえますが、私の場合、あまりはずすのが上手では無い為、はずさずに解くスタイルになっています。

すべての配点が20点均一で、第4問と第5問が字数150字です。

問題文の冒頭をみるとA社は機内食の製造販売を主な事業とする食品加工メーカーであることが目に入りました。

設問に目を移し、問われていることを確認し、問題文を読み始めました。

ところが、その時に思いもかけない事態が起こりました。

いつもなら、事例Ⅰの世界にすんなり入り、問題文を集中して読むことができるのですが、あろうことか本番にもかかわらず、集中できない自分がそこにいたのです。

なぜだ、なぜ集中できない・・・。第二段落から先に進めなくなってしまいました。

緊張しすぎているのか。

本番の独特の雰囲気に飲まれてしまったのか。

それとも、蓄積していた疲労の影響か。

いろんなことが頭をよぎる中、あせる自分がいました。

<振り返りポイント1:試験本番は極度に緊張している。>

自己マネジメントが合否を左右するとあれだけ考えていたにもかかわらず、緊張のために、集中できない自分がいたことが、正直ショックでした。

つづく

Leo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

<4.AM9:40 準備>

トイレから戻ると、早速、準備に入りました。

シャープペン、鉛筆、消しゴムをそれぞれ二個ずつ置き、受験票の横に並べました。

卓上の時計は、子供が持っていた小さいのを借りてきました。

私の場合、蛍光ペンや4色ボールペンで問題文にチェックせず、シャープペン・鉛筆のみなのですが、念の為、机上に置きました。

これで準備完了です。

前には、監督の方と思われる方が2名ずつ、机の列の前に座られ、問題用紙や解答用紙の準備に余念がない様子でした。

私の列の前は、男性1名、女性1名が座られています。

診断士の方かな?とファイナル・ノートの最終チェックをしながら、考えたりしておりました。

そうこうしているうちに、問題用紙・解答用紙が配られ始めました。

試験場内は、独特の緊張感ある雰囲気で包まれていました。

私は、幕張メッセ会場の高い天井を見つめながら、そろそろスタートかとこれまでの勉強に思いを馳せていました。

つづく

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<3.AM9:25 広い試験場>

なんとホールの端から端まで、二人掛けの机が、綺麗に並んでおり圧巻でした。

天井も高く、前評判の良くなかった幕張メッセでしたが、結構いけるのではと思っていました。

千人は余裕で受験できる広さと思いながら、自分の席を探しました。

真ん中より、少し入口よりの前から二列目でした。

既に左横の方が座って勉強をされていましたが、

「おはようございます。本日、よろしくお願いします。」と挨拶させて頂いたところ、とても感じの良い50代くらいの方で、笑顔で会釈しくれました。

二人掛けの机ですから、消しゴムを使うときの振動で迷惑を掛けないようにしようと、以前から思っていましたので、自然に挨拶ができて、よかったと思いました。

さて、早速、試験に備えて、戦闘準備です。

まずは、トイレに向かいましたが、既に長い行列でした。

1次試験の立教大学の時も、長蛇の列であったことを思い出しました。

つづく

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年こそリバティー・タワーへ

今日、所用があったので、雨の中ではありましたが、ついでに御茶ノ水のリバティー・タワーに寄ってみました。

本日、口述試験が行われている会場です。

それにしても、東京の大学はキャンパスがビルになっているところがあり、自分の持つ大学のイメージとは異なり、びっくりです。

玄関前までいくと、「○○中学生テスト」とありました。某予備校主催のテストも行われている様子でした。

外からみると、立て看板に、中小企業診断士試験会場の文字がありました。

今回は残念ながら口述試験まで辿り着くことはできませんでしたが、来年こそ、2次筆記試験を突破し、リバティー・タワーでの口述試験に進むことができるように強く心に刻み込んできました。(会場が変わるかもしれませんが)

本日、口述試験を受験されましたみなさま、お疲れさまでした。

みなさまの合格をお祈りしております。

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<2.AM9:00 海浜幕張到着>

海浜幕張駅には、試験開始1時間前の9時には着きました。

特に事前に試験会場の下見には来ませんでした。

駅に着くとすぐ、コンビニで生茶を買いました。

幕張メッセに向かう道は、たくさんの受験生で一杯でした。

女性の方がが多かったので、別の試験でもあるのかと思っていたら、福祉系の資格試験会場も幕張メッセであることがわかってきました。

人の流れにまかせながら、歩いて行くと、じきに幕張メッセ国際展示場に着きました。

6ホールにたくさんの受験生が吸い込まれていました。

会場に入った途端、「あっ」と驚きました。

つづく

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

502教室キックオフ会に初めて参加させて頂きます

Leoと申します。

このたび、502教室のキックオフ会に初めて参加させて頂きます。

ブログを始めたばかりの新参者ですが、みなさまよろしくお願い申し上げます。

(ということで、オフ会そのものが初めてなんです^^)

今回2次試験を突破できなかった自分ですが、みなさんとの交流の中で、来年こそ合格できるように、気持ちを新たにしたいと思います。

また、この1年間、502教室のみなさんのブログから、多くの刺激や示唆を、たくさん頂戴致しました。自分のモチベーションの拠りどころでした。

本当にありがとうございました。

みなさまに、直接お会いできることを心より楽しみにしております。

Leo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成20年10月19日(日)「平成20年度2次試験」<1.AM5:00>

2次試験当日は、朝5時に起きました。前日は夜11時前には床につき、寝つきは悪かったものの、全く眠れないこともなく、いつも通り、目覚めました。

早速、予定していた財務の計算問題をこなし、昨年の事例Ⅰ・Ⅱの問題文を読み込んだ後、模範解答の写経をやり、今日1日のスケジュールを、自分なりに作成した「ファイナル・ノート」(私の場合、ルーズリーフですが)をめくりながら、2次試験で注意すべき点をイメージしていました。

軽めの朝食後、カバンの中の持ち物を最終チェックし、着替えました。

服装は、シャツにGパンといつも通りで、上着は紺のブレザーを引っ掛けました。

駅の途中の道にあるコンビニで、予定通り今日の昼食を調達しました。

腹もちのよい赤飯おにぎりと、ツナマヨ・昆布のおにぎり、それにポカリスエットです。

生茶も買う予定でしたが、たまたまなかったので、幕張で買うことにしました。

あとカバンの中には、家から持ってきたチョコレートと栄養ドリンクが入っています。

ただ1次試験前あたりから、疲労の蓄積からか、奥歯の歯茎が腫れており、それほど痛みも無かった為、試験勉強優先で、そのままにしていたのが少し気懸りでした。

そんな気持ちを和ませてくれるくらい、駅に向かう道は、秋のさわやかな風で、気持ちよかったと記憶しています。

つづく

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敗因分析を始めます

来年の合格を目指す前に、今回の2次試験敗退の原因を、自分なりに分析していきたいと考えています。

あの10.19(近鉄バファローズファンの残党であるため、どうしても、1988年10月19日川崎球場伝説のダブルヘッダー「じってん・いちきゅう!」と叫んでしまいますが^^)幕張メッセでの、自分の戦いはどうであったのかを振り返り、自分に何が足りなかったのかを、探っていきたいと思います。

まずは、当日の状況を次回から綴っていきたいと思います。

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

502教室の皆さま 初めまして

502教室の皆さま 初めまして。

Leoと申します。

平成20年度中小企業診断士試験の合格を目指し、1次試験は何とか合格できましたが、先日12月5日の発表では、あえなく敗退。。。><。。。

2次筆記試験を突破することができませんでした。

悔しくて悔しくて、どうしようもない気持ちで一杯になりましたが、来年の合格を目指し、モチベーションを維持するためにも、ブログを始めることとし、おかげさまで、受験生ブログにリンクして頂けることになりました。

ブログは全くの初心者で、ご迷惑をお掛けするかもしれませんが、502教室の皆さんと切磋琢磨しながら、合格を目指したいと思います。

よろしくお願い申し上げます。

Leo

| | コメント (12) | トラックバック (0)

無駄になった口述対策だけど・・・

最後まで自分の合格を信じて、11月の中旬あたりから、各受験機関のセミナーに、時間の都合が合えば参加していました。

不合格が判明した現時点では、無駄に終わった感があるものの、各社の特徴や講師陣の雰囲気が分かったことは、今後の受験校選択にあたり、収穫かもしれません。

主な感想を以下に記載します。

A社:口述対策の想定問答集は有料でしたが、購入してみたところ、内容的には、とてもまとまっており、2次試験の記憶を思い出させてくれました。パネルディスカッションも参加しましたが、講師陣の明るさが印象的でした。

B社:口述対策セミナーにお伺いしたら、超!人が多かった。前年合格者の体験談が、とても参考になりました。想定問答集は、無料での配布でしたが、質・量ともにとても内容が良かったです。

C社:実際に4人一組になって、模擬面接をさせて頂き、最初は緊張したものの、体験できたのは貴重な経験でした。面接官の役回りもあり、質問する方の難しさも認識できました。講師の方々は、とても真摯に取り組んでおられ、受験生の立場にたった有難い内容でした。

どの受験機関も、「口述試験は、診断士としてのコミュニケーション能力を問うもの。」とのことでした。

今年口述試験を受験される皆さま。

診断士として、質問に対し、誠実に回答すれば、面接官に思いが伝わるのではないでしょうか。

合格をお祈りしております。

さて、そろそろ自分自身の敗因分析にとりかからねば。

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悔じい。。。><。。。

この1年間、仕事をしつつも、何とか勉強時間を捻出し、頑張ってきましたが、やはり実力不足でした。

悔しく悔しくて、眠れませんでしたが、この気持ちをバネに来年の合格を目指すべく、気持ちを新たにします。

これまで、あまりにも突っ走ってきたので、自分自身を振り返る為にも、これを機会にブログを始めます。

平成20年度2次試験合格の皆さま!

合格おめでとうございます。ぜひ、口述試験も無事に通過してくださいね。

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年度中小企業診断士2次試験結果

丁度1年前の12月から、中小企業診断士の勉強を始めて、早1年がたちました。

何とか、1次試験を突破し、2次試験の合格発表が今般ありました。

結果は、「不合格weep」。。。><。。。

撃沈しました。

くやじい。

Leo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からブログ始めます!

Leoです。初めてブログを始めます。

可能性を追い求めて、中小企業診断士を目指す過程を、綴っていきたいと思います。

まだ、ココログの使い方もよくわかっていない状況ですが、

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年1月 »