« <4.AM9:40 準備> | トップページ | 502教室キックオフ会:本当にありがとうございました。 »

<5.AM10:00 事例1開始>

試験開始のベルが鳴りました。

まずは、いつものように問題用紙に受験番号を記入します。

あちらこちらで、問題用紙のホチキスをはずす音が聞こえますが、私の場合、あまりはずすのが上手では無い為、はずさずに解くスタイルになっています。

すべての配点が20点均一で、第4問と第5問が字数150字です。

問題文の冒頭をみるとA社は機内食の製造販売を主な事業とする食品加工メーカーであることが目に入りました。

設問に目を移し、問われていることを確認し、問題文を読み始めました。

ところが、その時に思いもかけない事態が起こりました。

いつもなら、事例Ⅰの世界にすんなり入り、問題文を集中して読むことができるのですが、あろうことか本番にもかかわらず、集中できない自分がそこにいたのです。

なぜだ、なぜ集中できない・・・。第二段落から先に進めなくなってしまいました。

緊張しすぎているのか。

本番の独特の雰囲気に飲まれてしまったのか。

それとも、蓄積していた疲労の影響か。

いろんなことが頭をよぎる中、あせる自分がいました。

<振り返りポイント1:試験本番は極度に緊張している。>

自己マネジメントが合否を左右するとあれだけ考えていたにもかかわらず、緊張のために、集中できない自分がいたことが、正直ショックでした。

つづく

Leo

|

« <4.AM9:40 準備> | トップページ | 502教室キックオフ会:本当にありがとうございました。 »

診断士2次試験当日の状況」カテゴリの記事

コメント

このドキュメント面白いですね。
今の時期に書きとめておくと来年に向けて活かせるでしょうね。

ただ、あまり時間をかけ過ぎるのだけは注意してください
書くのが大変になったら、あっさりと中断してしまうのがよいと思います。
大切なことは2次試験に受かることです。
気分転換にはよいですが、必要以上にブログに時間を費やすのはもったいことを忘れないでください。

オレユニ@老婆心ながら

投稿: オレユニ | 2008年12月21日 (日) 22時55分

オレユニさん、ありがとうございます。
オレユニさんの仰る通りだと思います。
ブログは2次試験を突破する為、今の気持ちを忘れないよう、モチベーションを維持する為に始めました。
初心を忘れないようにしていきたいと思います。


投稿: Leo | 2008年12月23日 (火) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529640/43414852

この記事へのトラックバック一覧です: <5.AM10:00 事例1開始>:

« <4.AM9:40 準備> | トップページ | 502教室キックオフ会:本当にありがとうございました。 »